• HOME
  • 喜楽里のお風呂

喜楽里のお風呂喜楽里のお風呂

展望露天風呂

源泉風呂

「宮沢湖温泉喜楽里」
の泉質

源泉名 宮沢湖温泉 喜楽里
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・低温泉)
一般適応症 筋肉又は関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロ ール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、ストレスによる諸症状、病後回復期、疲労回復、健康増進
泉質別適応症 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態
一般的禁忌症 病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性増悪期
泉質別禁忌症 該当項目なし
  • 天然資源の保護のため、加水しています。
  • 入浴に適した温度に保つため、加温しています。
  • 衛生管理の為、ろ過循環装置を使用しています。(展望風呂・寝ころび湯)
  • 衛生管理の為、塩素系薬剤を使用しています。
  • 入浴時間は3分から10分程度とし、なれるにしたがい延長しても良いです。
  • 入浴中は、安静を守ってください。
  • 入浴後は、身体についた温泉成分は水などで流さないでください。
    (ただし、湯ただれを起しやすい人は、浴後真水で身体を洗うか、温泉成分をふき取るのが良いです。)
  • 入浴後は湯冷めに注意して、一定時間安静を守ってください。
  • 次の疾患については、原則として高温浴(42℃以上)を禁忌とします。
    高度の動脈硬化症、高血圧、心臓病

高濃度炭酸泉

炭酸泉の特徴

炭酸泉風呂の最も医療効果が現れる濃度は1000ppmからです。しかし、日本の温泉地でその条件を満たす温泉はわずかしか有りません。したがって当店では、人工の高濃度炭酸ガス発生装置を導入し、1000ppmの高濃度炭酸湯を再現しております。(市販の炭酸入浴剤は100ppm位です)毎日入ることで冷え性に効果的です。どうぞごゆっくりその効果をお楽しみください。

炭酸泉ご入浴の仕方

お湯をかき回さずに静かにつかります。
15分以内の入浴が効果的です。(2~3分で気泡がつき出します。)
※過度の高血圧症・動脈硬化症・心臓病の方、その他医師から入浴を制限されている方はお入りにならないでください。

サウナでデトックス

サウナと水風呂交代浴

露天エリア

  • 寝ころび湯(源泉加水加温循環式)

    陽光のもとさらさらとお湯が流れる床に寝ころんで、開放感あふれる温泉浴をお楽しみください。

内湯エリア

  • 白湯

    広い浴槽でゆったり。手足を伸ばして日頃の疲れを癒やしてください。

  • 掛け湯

    お風呂に入る前や汗を流したい時に。

  • 塩サウナ

    常設のマッサージ塩でお肌がつるつるに。
    老廃物を取り除いたり、気になるところをシェイプアップ。

  • 高温サウナ

    遠赤外線が発汗を促します。
    体の奥から老廃物を追い出してスッキリ。

  • 水風呂

    サウナのあとに。
    手足など心臓に遠いところから徐々に冷やしながらゆっくりと入りましょう。(汗を流してから入浴してください。)

  • 一日遊べるプランのご提案
  • 湯楽の里・喜楽里 魅力を徹底特集!
  • ひたか巾着田
  • 新型コロナウイルス感染症予防対策について
  • 湯楽の里・喜楽里で働こう! 求人情報
  • ファミリーステイつくば