温泉ページ イメージ

露天風呂

天然温泉「熊谷温泉」湯楽の里単純温泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)

「熊谷温泉」湯楽の里は、平成17年1月に地下1,385mから湧出しました。湧出量は、毎分250L、温度33.3℃の温泉が湧出しました。この泉質は、さらりとして刺激の少ない単純温泉で、「名湯」と呼ばれている温泉に多い泉質です。
また、美肌効果を持つナトリウムイオンと炭酸水素イオンが多く、また弱アルカリ性であることから、お肌の角質を柔らかくしツルツルにする「美人の湯」に近い効果があるほか、神経痛やリウマチ、動脈硬化、疲労回復などに良いと言われています。まさに大地の恵みといえる「熊谷温泉」を是非お楽しみください。

【効能】 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
岩風呂
岩風呂(天然温泉加温循環式)
この地に湧出した天然温泉を本格的な岩風呂でお楽しみください。
壷湯
壷湯(天然温泉加温循環式)
一人で温泉に浸かるちょっと贅沢なお風呂。入るとき、ざーっとお湯を溢れさせるのが醍醐味。
ねころび湯
ねころび湯(天然温泉加温循環式)
温泉がさらさらと流れる縁台。
檜風呂
あつ湯
湯温を高めに設定したお風呂。